ストラムかおり
ニューヨーク州認定メンタルヘルスカウンセラー(LMHC #1905)
AEDP研究所認定セラピスト

2001年ニューヨーク大学(NYU)大学院にてカウンセリング修士課程修了。
大学院卒業後、非営利団体、メンタルヘルスクリニック、大学カウンセリングオフィス、トラウマカウンセリングセンターにて勤務。
2012年個人開業。大学生から大人までを対象に、人間関係、不安、パニック、うつ、DVや虐待のトラウマ、PTSD、ストレスマネジメントを専門とする。

2014年より、癒しをベースにしたサイコセラピーモデル、加速化体験力動心理療法(AEDP)のトレーニングを開始し、2019年にAEDP研究所・認定セラピストとなる。

カウンセリングの仕事の一方で、若かかりし頃行っていたヨガにニューヨークにて「再会」。9.11テロ事件で心身への影響を受け、その回復過程において、ヨガのもたらす心身への多大な効果を体感する。以降、継続的なプラクティスを行うことで、ヨガのアサナ、呼吸法、瞑想は日々の生活で欠かせないライフワークとなる。

同時に、ココロとカラダをつなぐワークを臨床においていかに活用するかというテーマに興味を抱く。様々な学びを継続し、その手法を模索していく中で、その結び目を「今、ここにある」状態を見つめ、あるがままに受け入れていく姿勢(=マインドフルネス)に見出した。それは、現在の臨床、クラス、そしてパーソナルな部分においても大きな拠り所となっている。

現在、マンハッタン、およびウエストチェスターにおいて青年から大人対象の心理カウンセリング・サイコセラピーを行なっている。

夫、子供二人、犬1匹、猫2匹とともにウエストチェスターに在住。
仕事をしていないときの楽しみは、ヨガや瞑想、そして空手の稽古に励む今日この頃。

ご質問、ご要望はお気軽にご連絡ください。

t  917-484-1807

e  kaoristram@gmail.com